北九州市で分譲マンションの購入を検討している方必見!おすすめの不動産をランキング形式でご紹介!

日鉄興和不動産株式会社の口コミや評判

公開日:2021/11/01  最終更新日:2022/08/25


日鉄興和不動産株式会社
本社:〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目8番1号


九州支店:〒805-0071
福岡県北九州市八幡東区東田1丁目5番3号 北九州テレコムセンター2号館

TEL:093-661-3811
※九州地方の住まいに関するお問い合わせフォームあり

日鉄興和不動産株式会社は、日本製鉄グループに属する不動産会社で、東京都港区に本社があります。事業内容としては、オフィスビルや賃貸マンションの開発や賃貸、そしてマンション分譲事業も展開しています。北九州においても分譲マンションを取り扱っている、日鉄興和不動産の特徴について詳しく紹介していきましょう。

自慢のブランド「リビオシリーズ」

「リビオシリーズ」は、日鉄興和不動産の自慢の分譲マンションブランドです。名前は「LivingOasis(オアシスに暮らす)」に由来しており、都市のライフスタイルに寄り添った暮らしを提供、多様なニーズに応えてくれます。リビオのブランドラインナップを紹介しましょう。

■リビオ

都市型ライフレジデンス。都市のライフスタイルに寄り添い、そこに暮らす人の視点で「あったらいい」をカタチにしてくれます。

■グランリビオ

都市型ハイグレードレジデンス。「次代に誇る邸」の創造をテーマとし、細部に至るまで本物を追求します。

■リビオレゾン

都市型コンパクトレジデンス。利便性や快適性を追求、街の中で豊かに暮らす心地よさを、シンプルかつスマートに実現します。

北九州市でリビオの物件を探したいなら、日鉄興和不動産の公式サイト、住まい(マンション・戸建)情報から見つけることができます。エリアで探すだけでなく、リビオのシリーズや特徴(シングル向け、ファミリー向け、駅徒歩5分以内、実物内覧可能など)から探すことも可能です。

みずほグループと日本製鉄グループがバックボーン

分譲マンションブランド・リビオを展開する日鉄興和不動産は「みずほグループ」と「日本製鉄グループ」をバックボーンにした総合不動産会社です。

日鉄興和不動産の中核2事業は「ビル事業」と「住宅事業」ですが、このうちの住宅事業がリビオで、多様やライフスタイルに応える住まいを提供してくれます。ビル事業、住宅事業において独自の強みを発揮するのが、バックボーンであるみずほグループと日本製鉄です。

■大規模地域開発

日本製鉄グループとの連携により、製鉄所周辺の大規模遊休地開発を行うなど、大規模地域開発に強みがあります。

■不動産ソリューション

みずほグループとの連携により、金融と融合した不動産サービスが実現、不動産ソリューションに強みがあります。バックボーンであるみずほグループと日本製鉄、この強固なパイプを活かすことで独自の強みが生まれているようです。今後も両グループの優良な顧客基盤、有形無形の資産を一体的に活用し事業を展開していくことが期待できます。日鉄興和不動産では、「リビオ」に代表される分譲マンション開発のほか、次のような事業も展開しています。

■ビル事業

都心プライムエリアを中心とした大規模都市開発の「インターシティ」シリーズ、中規模ハイグレードオフィスビル「「BIZCORE」など。

■住宅事業

都市部の市街地再開発、マンション建て替え、高級賃貸住宅事業「ホーマット」などの住宅事業。

■物流施設事業

物流ニーズの高まりに応える「LOGIFRONT」。

アフターサービスの特長

日鉄興和不動産では、お客様の申し出に素早く対応するために、自社直営体制のアフターサービス窓口を設置しています。経験・知識豊富な専門スタッフが対応、お客様をしっかりとサポートしてくれます。お客様からの申し出を受けた後の、スピーディーできめ細やかなサービスが好評の日鉄興和不動産のアフターサービスについて、特長を詳しく紹介しましょう。

■定期アフターサービス

アフターサービス基準に則り、補修・改善工事を実施します。

■日常アフターサービス

緊急を要する項目については、日鉄興和不動産の専門スタッフが専用のフリーダイヤルで随時対応、営業時間外の場合の緊急時には、別途緊急フリーダイヤルにて対応可能です。

■データ管理による顧客サポート体制

お客様からのお申し出事項を、アフターサービスセンターのデータシステムで一元管理しています。これにより、過去のお問合わせ履歴が記録されているので、スムーズな対応を図ることができます。

■フィードバック

お客様からのアフターサービスのお申し出やご意見のほか、アフターサービス部門や品質管理部門からの意見を集約、定期的に共有することでその後のマンション開発に活かすことができるようです。

■グループ管理会社との連携によるサポート

日鉄興和不動産のグループ管理会社との連携により、細やかなサポートが実現します。100%子会社である「日鉄コミュニティ」による、グループ会社による管理なので安心、24時間対応窓口や管理組合運営サポートもあります。

 

日鉄興和不動産は、みずほグループと日本製鉄グループがバックボーンであることから、金融技術も取り入れた提案力と大規模遊休地開発で培った地域再生の経験やノウハウを強みとし、さまざまな不動産ニーズに応えることが可能です。分譲マンションのリビオは人気のブランド、北九州市でマンション購入を検討している方にもおすすめです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

賃貸物件にいくら支払っても、その物件が自分のものになることはありません。一方マンションを購入し、家賃として支払っていたお金をローンにあてることで老後の住まいを確保できます。資産形成に関心を持
続きを読む
分譲マンションの購入を検討する際、高層のタワーマンションに憧れる人もいることでしょう。タワーマンションの高層階は通常の分譲マンションでは味わえない魅力があるため、高い人気を誇ります。今回はタ
続きを読む
住宅の購入時に、資産価値を重視して購入する人が増えてきています。同じ住宅に住み続けるのではなく、ライフスタイルや家族の人数の変化に合わせて転居することを踏まえると、売却時に高く売れた方がよい
続きを読む