北九州市で分譲マンションの購入を検討している方必見!おすすめの不動産をランキング形式でご紹介!

分譲マンションを購入するなら高層階?タワーマンションの魅力とは

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/26


分譲マンションの購入を検討する際、高層のタワーマンションに憧れる人もいることでしょう。タワーマンションの高層階は通常の分譲マンションでは味わえない魅力があるため、高い人気を誇ります。今回はタワーマンションの人気がある理由と、メリットやデメリットについて解説します。タワーマンションに興味がある人は必見です。

高層のタワーマンションが人気な理由

多くの人にとって、憧れの対象であるタワーマンションですが、人気な理由については、以下のような点が挙げられます。

駅近物件は特に人気がある

タワーマンションは、さまざまな理由で人気を集めますが、とくに人気な条件として駅近であることです。タワーマンションによっては、駅に直結している物件もあるなど、通勤や通学の利便性が抜群であることから、駅近物件は需要が非常に高いです。

周辺施設が充実している

タワーマンションが建てられる場所は駅近であることが多いため、周辺施設が充実していることも人気の理由の一つです。タワーマンションの周辺は都市開発エリアであることが多く、ショッピングセンターが近くにあるなど、遠くに買い物に行く必要が無いことは魅力です。

公共施設も充実

ショッピングセンターなどの周辺施設のほかに、公共施設が充実していることも人気を集める要因です。タワーマンションによっては保育所を併設していたり、市役所の出張所があったりと公共施設の充実が利便性をさらに高めています。

タワーマンションの高層階に住むメリット

高層のタワーマンションは人気ですが、高層階にはどのようなメリットがあるのかをみてみましょう。

見晴らしの良さ

タワーマンションの高層階に住む大きなメリットとして、まず見晴らしの良さが挙げられるでしょう。周辺の夜景を一望できるのは、タワーマンションの高層階でしか味わえない魅力の一つです。

タワーマンションに住んでいるステータス

誰もが憧れるタワーマンションに住むというステータスは、メリットの一つと言えるでしょう。

高い資産価値

タワーマンションは立地条件の良さや利便性から資産価値が高く、将来的に売却する場合も高値で売れる可能性が高いです。タワーマンションの高層階はとくに需要が高いため、中古であっても高い資産価値を維持できます。

虫がいない

低い階では虫に悩むことがありますが、タワーマンションの高層階では虫が飛んで来ないため、快適に過ごせます。暑い夏でもタワーマンションであれば、窓を開けっ放しにできます。

プライバシーが保たれる

タワーマンションの高層階は、隣のマンションや住宅から覗かれる心配がないため、窓を開けっ放しにしていてもプライバシーを保てます。周囲の目線を気にすることなく、快適に過ごせます。

セキュリティ面の安心感

タワーマンションは、万全のセキュリティ対策が施されていることも大きなメリットです。防犯カメラが完備されており、エレベーターに乗る際には専用の鍵があるなど、高度のセキュリティ対策があり、安心です。

タワーマンションの高層階に住むデメリット

魅力的な点が多い高層階のタワーマンションですが、以下のようなデメリットがあります。

エレベーターの混雑

タワーマンションの高層階はエレベーターの乗り降りに時間がかかります。通勤時間などの混雑時はとくに待たされるため、デメリットの一つと言えるでしょう。

地震の揺れが大きい

タワーマンションの構造上、耐震構造などは厳格な基準が設けられているため、地震対策は十分です。しかしながら、高層階は地震の際に揺れが大きくなるため、家具などの設置には注意が必要です。

洗濯物を外干しできない

タワーマンションの高層階は風が強いことから、外に洗濯物を干すと落下の危険があります。また、タワーマンションによっては外観上の理由から、洗濯物の外干しを禁止しています。洗濯物を外干しして日光にあてたい人にとっては、デメリットとなります。

ベランダが無い

タワーマンションによっては、ベランダ自体が無い物件も少なくありません。高層階はベランダがあると、危険が伴うことが理由の一つです。

タワーマンションを購入するときの注意点

タワーマンションを購入するときは、以下のような点に注意しておきましょう。

高い管理費

タワーマンションは物件自体の価格もさることながら、管理費も高くなります。共用部分の面積が通常のマンションより広く、ラウンジやコンシェルジュサービスなどの共用サービスがあることで、どうしても管理費が高くつきます。

修繕積立金の追加徴収

高性能なタワーマンションは、改修工事が通常のマンションと比べて高額となります。修繕積立金の予算不足により、追加徴収される場合があります。修繕積立金に関するリスクも念頭において購入しましょう。

まとめ

高層のタワーマンションが人気な理由として多いのは、駅が近くにあり、周辺施設が充実しているという立地条件です。タワーマンションの高層階に住むメリットは、見晴らしの良さや虫がいないことのほかに、プライバシーが保たれ、セキュリティ面の安心感などがあります。人によっては、タワーマンションに住むというステータスにメリットを感じるかもしれません。しかしながら、タワーマンションの高層階に住むことにはデメリットもあります。洗濯物を外干しできないことやベランダがないこと、エレベーターの混雑などがデメリットとして挙げられます。タワーマンションを購入するときには、購入後に発生する高い管理費や修繕積立金の追加徴収に注意しておきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

賃貸物件にいくら支払っても、その物件が自分のものになることはありません。一方マンションを購入し、家賃として支払っていたお金をローンにあてることで老後の住まいを確保できます。資産形成に関心を持
続きを読む
分譲マンションの購入を検討する際、高層のタワーマンションに憧れる人もいることでしょう。タワーマンションの高層階は通常の分譲マンションでは味わえない魅力があるため、高い人気を誇ります。今回はタ
続きを読む
住宅の購入時に、資産価値を重視して購入する人が増えてきています。同じ住宅に住み続けるのではなく、ライフスタイルや家族の人数の変化に合わせて転居することを踏まえると、売却時に高く売れた方がよい
続きを読む